友人とさよならを決めた日

絵日記

こんにちは、
しろまる亭のまるです。
今日は少し愚痴になります。

昨日、以前にブログで
離乳食の件でお話を書いた
友人(以下S子)
そんなS子から
何とも微妙な反応しかできない
テレビ電話がかかってきました。

S子さんはどうやら
第二子を妊娠したようです。
それだけなら
とても喜ばしい事だったのですが・・・
職場復帰が決まっていたS子は
素直に喜べていないようで、
産みたくない気持ちが大きいと
いった話やそのほかにも、

・看護師の仕事がしたい
・旦那の育児の理解のなさ
・収入面の不安
・女としての魅力
・陣痛怖い…等々

産みたくない理由を
自分に言い訳をするかのように
マシンガンのように言ってきました。
途中から泣いていて、
よく聞き取れないこともあったり(;’∀’)

きっとスマホの向こう側の
S子はきっとメンタル的に
限界がきていたのだと思います。
なんで、いつもそんなギリギリで
まるに連絡をしてくるのか(笑)
正直なところ
まる自身はメンタル強くありません
しろさんがいて支えてくれているから
何とかなっている状態です(-_-;)

しかも、毎回のことなのですが
第2子を産みたくないと思うのはおかしいのか?
どうすればいいか?などと
今回も、自分の考えへの意見を
求められました(;’∀’)
きっと、また気に食わない答えだと
キレるんだろうな~と思いつつ
言いたいことは言わせてもらいました。

まるから言わせれば
仕事がしたくて
復職する予定もあったのに
子供を作る行為を避妊もせずにしたのか
それが疑問だし無責任であること。
そして、産むか産まないかは
まずは家族で話し合った方が良い
収入面や旦那の育児の理解などの
問題は見直せるかもしれないよ。
そう言わせていただきました。

案の定S子は
まるの回答が気に入らなかったようで
「出産と育児が楽な人に
  大変な人の気持ちはわからない」
などとヒステリックになって
まるが気にしている
専業主婦でいると決めたことや
収入・生産性がない人間だなどと
暴言はいてキレていました(笑)

それにしても
出産・育児が楽な人か…
まるたちは実家が近くになく
普段は頼れる人がいないので
自分なりに考え方を変えたり
うまい方法を考えて
手を抜いているだけなのに
楽してるように
見られているんだな~っと(-_-;)
それに、
今は専業主婦になって
働いてた時みたいに
自分で収入を作れないことは
負い目に感じているから
そこを突かれると
とても傷つくんですが(´;ω;`)
それを知ってて攻撃してくる
意味わかんないし
ワーママになる道がそんなに偉くて
専業主婦で子育てに専念する選択が
そんなにいけないことなのでしょうか?
なぜ、責められる。
考え方は人それぞれだよね?
なんかすごく疲れた。

今回の電話で、
本格的にS子との友人関係の
持続は困難と判断しました。
いつか、昔のような
ウィンウィンな関係になれると
思って我慢していたけど。
S子はまるを下に見ているようだし
自分の考えは肯定が絶対だし
メンタル攻撃してくるし…
昔には戻れないようです(笑)

一人の友人を見限って
さよならすることを決意し
愚痴愚痴書いてしまいましたが。
ストレス発散にパンでも練って
メンタル立て直して
元気にやっていこうと思います。

以前書いた友人のお話は
こちら


ランキングに参加しました〜
よければ応援のクリックお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

コメント