手打ちうどん匠

おでかけ

 

こんばんは、しろです。
今年のGWは私の実家である京都に帰省しました。

うどんを食べるためだけに香川県に行くほどうどん好きのしろが、
京都に住んでいた頃に毎週食べに行っていたうどん屋さん、
それが手打ちうどん匠です。

このお店の手打ちのうどんはめちゃくちゃコシがあり、まるでゴムを食べているかのよう。
出汁もいりことかつお、こんぶを使った風味豊かで絶妙なバランスの味です。
他のうどん屋で食べられなくなるぐらいおいしいです。
なんでも、店主は実家が香川で、かの地で修業してきたらしい。

琥珀色の出汁をかけて食べる「かけうどん」が大好きなのですが、
今回は久々に帰省したので、このお店でしか食べられないメニューを食べました。

神奈川に帰ってしまうとなかなか食べに来れないので、2日間食べに行きましたw

釜玉チーズは逸る気持ちを抑えられず、写真を撮る前にかき混ぜようとしてしまったので、
崩れてしまってますw まるに怒られました( *`ω´)

頼んだメニュー1日目
しろ:①釜玉チーズうどん
まる:②かけうどん

 

頼んだメニュー2日目
しろ:③カレーうどん
まる:④冷やし肉ぶっかけうどん
  

 
①釜玉チーズはうどんで作ったカルボナーラのような食べ物になります。アツアツのうどんでチーズがとろけておいしいです。
②かけうどんはかけ出汁で食べる一番オーソドックスなうどんです。基本は温かいうどんなので、時間が経つと麺がのびてくるのですが
 夏場は冷やしかけうどん(ひやかけ)もメニューに追加されます。このうどんのコシは最高です。出汁を飲んでほっこりします。
③旨味のきいた出汁で作ったカレーうどん。麺を食べた後、小ライスと温玉を入れて〆るのが私流です。
④ぶっかけうどんは醤油味の濃い出汁で食べるうどんです。こちらもうどんのコシはすんごいです。

以前は夜も営業していたのですが、昼の営業のみになってしまったので、
お昼どきはかなり混雑しています。
麺が無くなり次第終了することがあるので、遠方から行かれる方は
早めの時間をお勧めします。

 

 

手打ちうどん匠 

訪問場所:京都府京丹後市(京丹後大宮IC降りてすぐ)
訪問時間:12時
混雑状況:80% (麺がなくなり次第終了)
駐車場 :10台程度
席数  :座敷2、テーブル3、カウンター3

 

ランキングに参加しました〜
よければ応援のクリックお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

コメント