100キロ超でママになる~妊娠初期編②~

出産記

こんにちは、しろまる亭まるです。
「100キロ超でママになる」は
りんちゃんの誕生までのお話です。

いざ!!産婦人科へ

産婦人科に悩んで
子育て支援センターの助産師さんに相談した数日後
最終月経から数えると5週後半になったので、
予約していた産婦人科へ受診しに行きました。

予約の際に妊娠検査薬で陽性のため受診したいと
連絡していたため、受付をスムーズに済ませ
不安障害のことも相談してあったので、
待合室でなく別室で待たせてもらうことになりました。

受付してから会計までの流れは、こんな感じでした。

  1. 問診票の記入
  2. 検査(尿検査、血液検査、血圧測定、体重測定など)
  3. お医者さんの問診 (病歴と出産歴・家族構成・出産を希望か等)
  4. エコー・内診
  5. 診断と説明
  6. 助産師さんから今後の説明

検査の順番になりひと通り済ませると
そのまま診察室へ

先生は優しそうな男の先生で一安心。
追加で詳しく問診をされて、体調をチェックされ
内診と子宮がん検診・おりもの検査をしてもらい、エコー検査になりました。
以前、エコーをしたときはお腹にゼリーを塗って診てもらうタイプだったのですが、
妊娠初期は経膣法のエコー検査ということで
棒状の超音波発信装置を膣の中に挿入して検査する方法でのエコーでした。
びっくりして冷や汗が出ましたよ。
すんなり入って痛くなかったのでホッとしたのを覚えています。

エコーの見ながら先生は、
ちゃんと子宮内にあるし、もう心臓が動いてるのわかるよと
画面に映る豆粒を指さしながら説明してくれました。
「おめでとうございます。」
そういわれたときは、とてもむず痒い感じがしましたよ( ´艸`)

無事に妊娠していることを診断されて一息ついたまる。
妊娠についての説明などを先生がしてくれ
そこでまた問題発覚してしまいました。

長くなってしまうので続きます。
次回は妊娠初期編③は木曜日に書きたいと思います。
それでは、また。

ランキングに参加しました〜
よければ応援のクリックお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

コメント