100キロ超でママになる~出産編⑫~

出産記

こんにちは、しろまる亭のまるです。
「100キロ超でママになる」は
りんちゃんの誕生までのお話です。

誕生!

先生が来ないと
産んじゃいけないのかと思い
必死で我慢しようとしたまる
助産師さんに合わせて
「フー・フー」と長めに息を吐き、
我慢しようと思いましたが
その努力もむなしく
その時はやってきました

いきむのを我慢していると
力を入れていないのに
体の中から再び
ブチブチッと
音が聞こえたと思った
その瞬間!

すっぽーん!

飛び出した感覚と
なんとも言えない
解放感に襲われました。

「おギャーぁ~」

赤ちゃんの声が
少し遠くに聞こえるなか
出産からの解放感で
天井を仰ぎつつ放心状態
それと同時に
「もう少し待って」
そう言われたのに
産んでしまったと
少し申し訳ない気持ちに(笑)


助産師さんの
おめでとうという言葉で我に返り。
抱かれている赤ちゃんの姿を見て
ホッとし
ついに母親になったんだーと
実感し感極まって
泣きそうになっていました。

その直後
先生が分娩出へやってきて
「もう産まれちゃったの!」
そう驚いている姿を見て
かなり和み
涙も引っ込みました( *´艸`)

長々と書きましたが、
分娩室に移動すると
決まってから45分
分娩台に上って
15分ほどのスピード分娩
自分で驚くほどの安産でした。

陣痛も我慢できる程度だったし
分娩はスムーズに終わりましたが
これからがまるにとって
地獄の時間の始まりでした。

次回は
出産直後のお話

「100キロ超でママになる」は
毎週火・木に更新します。













ランキングに参加しました〜
よければ応援のクリックお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

コメント