100キロ超でママになる~産後編②~

出産記

こんにちは、しろまる亭のまるです。
「100キロ超でママになる」は
りんちゃんの誕生までのお話です。

処置終わったはずが・・・

裂けまくっていた
会陰裂傷の処置が
無事に終わり
病室に移動する際に
助産師さんが
車いすを用意してくれたので
分娩台から移動することに
しかしその時に
それはおきてしまいました

分娩後の疲れで
ブルブルする体を
よっこいしょ!っと
かけ声付きで動かして
台から降りたところ

「ぶちっ」

お股のあたりから
不穏な音が聞こえたのでした。
困惑して固まっていると
助産師さんがすぐに

「先生呼んでくるから
  そっと台に戻ってて~」

そう分娩室から出て行き
まるはそっと
プルプルしながら
台へ戻りました(^-^;

先生がやってきて
お股を確認してもらうと・・・
なんということでしょう( ゚Д゚)
縫ったところが一部
裂けてしまったとのこと
そして・・・

「縫い直しましょう!」

しかも縫い直すと言っても
糸をほどいて抜いて
再度、縫い直すとの
先生からの地獄の宣告(;´・ω・)

縫い直すだけでも怖いのに
糸を抜くって本当に
痛みより恐怖しかありませんでした。

そして再び始まる
地獄の
会陰裂傷の処置の時間

まさか・・・
二人目産むとき怖いなーとか
思っていた数十分前から
こんなにすぐに
その痛みと恐怖を味わうとは( ゚Д゚)
もう痛くても怖くても
叫ぶしかないし
思わず笑いまで
こみ上げてきました(笑)

こうして二度目の
会陰の処置が終わり
流石に3度目はないように
そっと車いすで移動し
病室へたどり着いたまる
安心したのか
着替えてベッドに横になると
数時間とてもとても深い
眠りについたのでした。

次回からは
産後入院中のお話

「100キロ超でママになる」は
毎週木に更新します。















ランキングに参加しました〜
よければ応援のクリックお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

コメント