100キロ超でママになる~産後編④~

出産記

こんにちは、しろまる亭のまるです。
「100キロ超でママになる」は
りんちゃんの誕生までのお話です。

別々に入院

2度目の会陰の処置が終わって
母子同室を楽しみに
安静に病室で休んでいると
そこに二人の先生がやってきました。
会陰の処置をしてくれた先生(以下U子先生)
もう一人は、小児科の先生(以下おじ先生)

なぜ小児科の先生?と思っていると
おじ先生から驚きの言葉が・・・

「赤ちゃん、低血糖のため
 新生児・未熟児疾患(NICU)に入院です」

なんと・・・
出産はスムーズで
生まれた際にも元気な
産声を上げていたのに
何やら問題が発生していました。

一瞬、何事かと
頭が真っ白になりましたが・・・
おじ先生の話では
別々に入院することになるが、
低血糖は深刻な状態ではなく
様子をみながら治療をすれば
大丈夫との事で一安心。

先生たちが帰った後に
看護師さんが車いすで
NICUの説明をしに迎えにきてくれ
分娩後初のご対面をしました。

ガラス越しで近くで
見ることはできませんでしたが
保育器に入っているわが子は
点滴を受けているものの
ぱっと見は元気そうで
良く寝ている姿を見て
一安心しました。

ちなみに、
U子先生がやってきた理由は
脱走癖のあるまるに
安静にしているように
念を押しに来たようです(笑)

こうして、母子同室は
夢に消えてしまいましたが
我が子はプロに任せて
自分の体力の
回復に努めようと決めたのでした。



「100キロ超でママになる」は
毎週木に更新します。















ランキングに参加しました〜
よければ応援のクリックお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

コメント