100キロ超でママになる~娘入院編~

出産記

こんにちは、しろまる亭のまるです。
「100キロ超でママになる」は
りんちゃんの誕生のお話です。

クベースからコットへ

光線療法で青く照らされ
黄疸の治療を受ける
娘の姿に驚いた翌日
病院に行くと
うれしい変化が!
それは・・・

NICUに入院してから
ずっと保育器(クベース)に
入って入院生活を
おくっていた娘が
保育器を卒業していました。

ちなみに
保育器(クベース)は
透明なケース状で
新生児や未熟児の
体温管理や呼吸を助ける
機会がついているもの

そしてコットとは
新生児用のキャリーベッドのことで
保育器(クベース)の機能がないもの

この保育器からの卒業は
とてもうれしい変化でした。
なぜなら!
保育器(クベース)から出るのは
経過が良好だということで
面会時間中なら
直接の授乳やおむつ替えなど
許可が出るためです。

出産から5日
まるはその日初めて
赤ちゃんのお世話を
することができました。
恐る恐るそーっと
おむつ替えをして
助産師さんに
授乳指導を受けながら
はじめての授乳をしました。
すごく緊張して
ドキドキしましたが
出産よりも
いい思い出になっています。

しかし・・・
この初めての
授乳体験が
あんなことをおこすとは
その時は知りませんでした。


つづきます。
次回はまるに起きた
事件のお話

りんちゃん入院編は
入院中の様子や
困った話を書いていきます。

「100キロ超でママになる」は
毎週木に更新します。















ランキングに参加しました〜
よければ応援のクリックお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

コメント