娘の勘違い

スポンサーリンク

こんにちは
しろまる亭のまるです。
おそらく多くの人が
一度は聞いたことのある

「痛いの痛いの飛んでいけ~」

痛がっている幼児をなだめるために
使うこのおまじない

まるも子供のころに
祖母にやって貰ていました。
りんちゃんにもよく
痛がっているときに
「痛いの痛いの飛んでいけ~」
このおまじないを
やってきましたが…

りんちゃんはどうやら
これをやれば痛くないし
怒られないと思っているようで(-_-;)

気を引こうとするときに
やってきては
体当たりしてきたり
足を引っ張ってきたり
のしかかったりしたり
「痛いの飛んでけ~」と
笑顔で攻撃を仕掛けてくるように
なってしまいました(;’∀’)

おもちゃを踏んだり
本当に痛がっているときも
「痛いの飛んでけ~」っと
してくれるので
100%勘違いしてる
わけではないけれど…
この娘の勘違い
どう修正すれば
理解してくれるのか
悩んでいます。


覚えた言葉も増えてきて
少しづつ意思疎通も
できるようになってきたけれど
まだまだうまくいかないことばかり
子育てって難しいですね



ランキングに参加しました〜
よければ応援のクリックお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

コメント