100キロ超でママになる~出産編⑪~

出産記

こんにちは、しろまる亭のまるです。
「100キロ超でママになる」は
りんちゃんの誕生までのお話です。

待てと言われても

本番に入る前に
いきむ練習をしたら

体の中から・・・

ブチッブチブチ!

すごい音と
何やらにゅにゅーっと
出てきた感覚と解放感に襲われたまる。

まるの股の間を除いて
慌てる助産師さんたち。
先生まだかとか、
旦那さんはまだかとか
さらに慌ただしく(笑)


その理由はなんと・・・
練習のつもりでいきんだだけなのに
そのたった一回で



赤ちゃんの顔が半分
出てきたという
衝撃の事態でした(笑)

周りの助産師さんには
先生が今来るから
もう少し待ってとか
初産なのに早いねとか言われましたが・・・

待つってどうすればいいのか
呼吸しているだけで
にゅるりっという感じで
少しづつ出て行ってしまう(-_-;)

先生が来ないと
産んじゃいけないのかと思い
必死で我慢しようとしましたが
出てきてしまったものは
なかなか抑えられない(;^ω^)
待てと、そんなこと言われても
どうにもならない状態でした(笑)

助産師さんに合わせて
「フー・フー」と長めに息を吐き、
いきみ逃がしなどをしましたが
その努力もむなしく
その時はやって来るのでした。


次回に続きます。





「100キロ超でママになる」は
毎週火・木に更新します。













ランキングに参加しました〜
よければ応援のクリックお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

コメント